保育士の職業病・腰痛はひどくなってきたらサプリメントでの痛み緩和も有効

腰痛対策サプリメントを併用し楽に痛みを緩和

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

腰痛が悪化してしまう原因に、筋肉が骨を支えられない→骨同士がぶつかり変形し、痛みを引き起こすというものがあります。
この段階だと、骨と骨の間の軟骨が磨り減ってしまって、神経がぶつかってビリビリ痛い!というけっこうな苦しみを慢性的に持ってしまうような状態です。

 

体を曲げたり、人によっても違いますけれど特定の動き、特定の方向へ体を動かすと痛みが強くなるということもあり、サポーターの補助だけではストレスを解消できないような場合には、サプリメントを併用して痛みを楽に緩和するという手段もあります。

 

何故サプリメントが腰痛に効くの?

 

腰痛対策:サプリメントを併用し楽に痛みを緩和

 

腰痛だけでなく膝にも同じことが言えるんですが、人間の関節ってたくさんのクッションに守られています。

 

まずは軟骨、次に筋膜、それに腱や筋肉です。筋肉が弱ってサポーターで筋肉の代わりをしてあげることは出来ますが、軟骨の代わりはなかなか出来ません。

 

外側から順々に弱って、ついには骨がぶつかって軟骨が磨り減る段階になると、痛みを感じる大元「神経」はバリアをだいぶ失ってる状態。そこで、軟骨を形成している栄養素を、サプリで食事で取り入れるよりも多く体に入れてあげて、軟骨の生成を促してあげるのが直接的なケアになるんです。

 

更には、製造会社によっても違いますが、軟骨生成を促す成分だけでなく痛みを緩和させる成分を配合して、早めに痛みが取れる手助けをしてくれるサプリメントもあります。

 

沢山種類がありますから、自分が納得できそうなものを探してみるのがオススメです。また、最初は自分により良く合うサプリメントかどうかはわからないので、全額保障や返品制度があるような商品を試してみるというのも賢いかなと思います。