保育士の日焼け、シミしわはもはや職業病レベル!

保育士の日焼け、シミしわ対策!

保育士と日焼けの問題は切っても切り離せません!

 

日焼けをするということは、つまりその先に待っているのはダメージを受けた肌・・・

 

 

シミ、そしてしわです!

 

 

あなたは「仕方ない・・・」って、諦めちゃいますか??

 

諦めないで!日焼けとシミ・しわ対策はこちらの記事に書いています。

保育士を悩ませる日焼けの問題

保育士さんは子どもと一緒に外を歩き回り走り回り、よく日焼けをしているイメージですよね。実際、こんがりと焼けている保育士さんも多いです。ただ、日焼けが気にならない人は特に問題がないかも知れませんが、女性としては気になる人も多いのでは?

≫続きを読む

シミが出来てしまったら?

予防しても、シミが出来ちゃうことはあります!!どうしても、屋外でする仕事じゃないから、カンペキなUVカット・カンペキな紫外線対策は無理ですからね・・・。保育士がシミが出来てしまうのはやっぱり職業病といえるくらいしょうがないです、そういう環境でお仕事をしているので。でも、そのままにするかどうかはもちろ...

≫続きを読む

皮膚が固い?そう思ったら角質ケアを

日焼けや、日々ほこりにさらされて汗をかく保育士さんは、知らずに肌にいつも強い刺激を受けています。そうなると、屋内ではたらくOLに比べて、早いスパンで皮膚が固くなってきてしまうことがあります。過酷な環境であればあるほど、身体は自分自身を守ろうとして、強くなっていってしまいます。そのせいで、肌の角質がう...

≫続きを読む

飲む日焼け止めで、手軽&接触も安心のUV対策

自分のお肌のために出来る日焼け対策は1:日焼け止めを塗る2:UVカット衣料を着る位でした。そして、保育士は子どもの肌や服に、日焼け止めをつけてはNG暑くて動きを妨げるのはNGという、暗黙のルールもあります。また、子どもの生活の流れ似合わせるのが第一なので、こまめな塗りなおしが難しいという問題もありま...

≫続きを読む