飲む日焼け止めで、手軽&接触も安心のUV対策

手間が多くて、続けるのが難しい保育士のUV対策

このエントリーをはてなブックマークに追加  

自分のお肌のために出来る日焼け対策は

 

 

1:日焼け止めを塗る

 

2:UVカット衣料を着る

 

 

位でした。そして、保育士は

 

 

 

子どもの肌や服に、日焼け止めをつけてはNG

 

暑くて動きを妨げるのはNG

 

 

という、暗黙のルールもあります。

 

また、子どもの生活の流れ似合わせるのが第一なので、

 

 

こまめな塗りなおしが難しい

 

という問題もありましたね。

 

 

 

結局、お肌を守りたいけれど、めんどくさかったり難しかったりで、「えーい、いいや!諦めた!!」となってしまうケースは、保育士はものすごーく多いです!!

 

 

私もそうでした・・・・・・。

飲む日焼け止めで、手軽&接触も安心のUV対策

そんな中、『飲む日焼け止め』なんてものが出てきました。

 

これは、

 

 

サプリメントを飲むだけで、日焼け止めを塗らなくても日焼けしない!!という画期的なものです。

 

 

肌はモチロン、目から入る紫外線にも対応してます。
さすがにサングラスなんてかけられない保育士には、けっこうありがたいです。

 

 

 

今まで日焼け止めを塗るとなると

 

 

園児の服に付いてしまって汚しそう!
塗りなおしが追いつかないほど汗をかく!

 

 

それじゃあUVカットの衣料品で紫外線対策をしようとすると

 

 

暑いし、動きにくい!
着込むにも限界がある・・・(あまりやりすぎると保育園の先生としてはNGな見た目に・・・

 

飲む日焼け止めで、白さも、炎症も、フルカバー!

 

飲む日焼け止めのいいところは、

 

 

家を出る前に飲んで、一日ずっと効果が続くことです。

 

 

 

 

なので、塗りなおしが出来なかったり、塗る量が足りなくてうっかり焼けてしまうこともありません。
また、目から入る紫外線にも対応しているので、サングラス要らず♪
審美的な白さを保つだけでなく、従来の日傘や日焼け止めによってガードしていた「お肌表面の炎症」にも、ちゃんと効果を発揮してくれるんです。

 

 

 

最近は日差しが本当に強くて、皮膚がんの心配もありますしね。

 

 

 

『しっかりガードしよう!』と思って、ちょっとお高い日焼け止め乳液を切らさないように買うのと、同じくらいのお値段で、足の甲、指先から顔も、塗りこぼしやすい目の下も、全身を飲む日焼け止めでカバーできます。

 

 

今はキャンペーン中で1か月分980円で購入できるとのこと。

 

新しい選択肢として、気になる人は試してみても良いかもしれませんね♪
下記テキスト・バナーから詳細を見られます。

 

 

飲む日焼け止め